ミル打ちデザインでおしゃれ度アップ

宝石の加工でよく聞くミル打ちという方法。ミル打ちの結婚指輪というと、ちょっぴりおしゃれ感もアップしてくれますので、より長く愛着を持ってつけていられると思います。結婚指輪はいつまでもつけていられるようにできるだけシンプルに…と考えて購入する人が多いですが、ミル打ちに関してはシンプルなデザインですから、抵抗なく長くつけていられるデザインに仕上がると思います。

ミル打ちにも色々な種類があり、丸っぽいミル打ちから、縦長っぽいミル打ちなど、種類は色々。ミル打ちの形を変えるだけでも、かなり印象が変わります。ミル打ちのある結婚指輪はアンティーク風な指輪を求める人に向いているといわれていますが、ミル打ちをしても大人っぽくシンプルな指輪に仕上げられるものもありますから、デザインについては相談してみてください。ミル打ちをしてあるだけで、同じ指輪でも豪華で輝きも増しますので、そういう意味でもオススメできるデザインです。

ミル打ちの結婚指輪に値段としては、同じデザインでミル打ちがしてあるものとしていないものを比較すると、加工をしてある分値段は高くなります。値段とも相談しなくてはなりませんが、ミル打ちのデザインはおしゃれでオススメです。

This entry was posted in 婚活. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>